医療コンサルタント・クリニック開業支援のBSコーポレーションです。無料相談も承っております。

 株式会社ビーエスコーポレーション
総合医療コンサルティング
先生方のご開業をビーエスコーポレーションがトータルサポートいたします。 
  

医院開業クリニック開業コンサルタント無料相談
 
 
ホーム
クリニック開業までの流れ
開業のポイント
物件情報
特選物件
関与実績
Q&A
開業場所
開業資金
無料相談申込み
会社概要
個人情報の取扱について
 
 
 
 
 
 
 
医療法人設立のメリット・デメリット
医療法人設立のメリット・デメリット

メリット
 
1診療所の経営と個人の家計を分離できるので経営基盤の合理化が図れる。
2所得税・法人税による節税効果がある。
3事業所得から給与所得へ変更になる為給与所得控除の対象になる。
4所得を分散することで節税効果がある。
5役員として退職金を受け取ることができる。
6法人契約の保険だと一定のものについては全額損金算入ができる。
7診療報酬の入金の際の源泉徴収が無くなる。
8医療法人として分院の開設や、介護事業を行うことができる。
9相続税対策になる場合がある。

デメリット
 
1医療法人は医療法で認められた事業しかできない。
2監査役の役割を明確にし、常に資産等公表しなければならない。
3現在では退職時に法人設立時の出資金額しか戻ってこない。
4役員・従業員とも厚生年金に強制加入させられる。
5所得が分散される為、院長先生の可処分所得が減少する。
6法人の資金は院長先生といえど私的な支出に流用することは認められない。
7交際費に損金算入限度が設けられ、計上された交際費の10%は課税対象になる。
8申請手続き・申告後の都道府県への届け出・純資産の登記等、
手続きが多く費用もかかる。
9一度設立すると廃業・退職時以外簡単には解散できない。

お問合せ先
お気軽にご相談・お問合せ下さい。
株式会社ビーエスコーポレーション(総合医療コンサルティング)
045-430-3022
 
     
このページの上部へ
 
ホーム | クリニック開業までの流れ | 開業場所 | 開業資金 | 物件情報 | 開業のポイント | 無料相談申込み | 会社概要 | 個人情報の取扱について
クリニックの開業を成功させるポイント | 開業場所はどんどん減っている | サービス業であることを忘れずに | 診療圏調査にだまされるな
無料コンサルタントに注意 | 開業予定のテナントは大丈夫? | 医療法人設立のメリット・デメリット | 自由診療・混合診療について
関与実績
 
 株式会社 ビーエスコーポレーション
  〒221-0002 神奈川県横浜市神奈川区大口通14-3 TEL:045-430-3022 FAX:045-430-3023
Copyright (c) 2007. BS Corporation.All Rights Reserved.